多軸試験機の選択
AMTIは、多軸バイオメカニクス試験機器のグローバルリーダーです。毎年AMTIは、股関節および膝関節インプラントの80%以上を製造する企業から、インプラント評価の重要段階において頼りにされています。

弊社の各試験機器は、バイオメカニクス用途の特殊なニーズに対応できるよう細心の注意を払って設計されています。

主な特徴は以下のとおりです。

  • 広い可動域により日常生活動作(ADL)の正確なシミュレーションを実現
  • 適応制御技術:試験の設定時間を保存、精度が飛躍的に向上
  • 特許取得済の仮想軟部組織(VST:Virtual Soft Tissue)*:機械ばねでなく、股関節の緊張している組織のソフトウェアモデルを使用
  • 股関節シミュレーションのステーションに内蔵されたミクロ分離能
  • 力制御または変位制御モードのいずれかで作動可能
  • あらゆる機器に不可欠なAMTIの6軸ロードセル
  • 生理的に正しい位置のステーション構成
  • 複数ステーションを用いた機器には負荷浸漬ステーションを搭載
  • 寿命の長い薄層シールのアクチュエータを用い動きをすべて油圧駆動
  • 適用されるすべてのISOおよびASTM試験に対し完全に設定済み
* US特許番号 7823460
ADL股関節シミュレータ 股関節および脊椎関節のシミュレーションに最適です。
ADL膝関節シミュレータ 膝関節、肩関節、足関節のシミュレーションに最適です。
ADL Force 5 股関節、脊椎関節、膝関節、肩関節、足関節、小関節のシミュレーションに最適な単一ステーション機器です。
© Advanced Mechanical Technology, Inc.
176 Waltham Street, Watertown, MA 02472-4800 USA
1-617-926-6700 | お問い合わせ