応用アンケート
AMTIには、基準外用途のニーズに対応するためカスタムのトランスデューサを製造してきた豊富な経験があります。 標準センサーのマイナーチェンジからカスタムデザイン設計に至るまで、AMTIはお客様の特殊要件に対応するトランスデューサを提供しています。

以下の質問は、多成分トランスデューサがお客様の用途の要件に合っているかどうかを判断する際に役立ちます。すべての質問についてできる限り具体的にお答えください。状態や荷重に関するすべての情報をご存知でない可能性があることを理解しております。荷重や位置は測定していなくても回答の必要がありますので、推測してお答えください。フォームを受信した後、ご回答内容を確認した上で、お客様の用途向けのセンサーについて話し合うためご連絡いたします。

  1. お客様の用途について簡単にご説明ください。
  2. 以下の図から物理的形状を選択するか、指定の欄にトランスデューサのパッケージに関する説明をご記入ください。
    フォースセンサー(長方形) フォースセンサー(円筒形) フォースセンサー(プラットフォーム) フォースセンサー(フランジ付き)
        長方形
      円筒形
         プラットフォーム
           フランジ付き

  3. お求めのトランスデューサのX、Y、Zの寸法を入力してください。座標軸については、質問4の図をご覧ください。トランスデューサが円筒形の場合、長さ(Z)と寸法(D)を入力してください。

    x: y: z: d:

  4. AMTIは通常、6分力とモーメントをすべて測定できるトランスデューサを設計していますが、これはクロストーク補正マトリクスが機能している条件下でのみの測定となります。この点をご了承いただいた上で、以下の測定成分から関心のないものを選択してください。 センサーの費用はチャネル数とは比例せず、6軸トランスデューサが標準型であることをご了承ください。

    Fx(水平)
    Fy(水平)
    Fz(垂直)
    Mx(X軸のモーメント)
    My(Y軸のモーメント)
    Mz(Z軸のモーメント)

    以下のセクションに関する重要事項
       1軸ロードセルの定格荷重は通常単一の力またはトルクの用途に基づいています。 たとえば、引張圧縮ロードセルの定格荷重では、他の荷重やモーメント、トルクがすべてゼロと想定しています。 ほとんどの多軸用途の場合、トランスデューサに複数の力とモーメントがかかるため、この想定は適用されません。
       関心のある成分が6つ未満の場合でも、加わる可能性のある力とモーメントはすべて指定していただく必要があります。 原則として、トランスデューサの大半はモーメント能力により限定されています。 多軸ロードセルをFx、Fy、Fzの荷重のみで指定しようとされることがよくありますが、ロードセルを適切に区分するだけの十分な情報がありません。 個別のモーメントは、2直交力と1純トルクによりもたらされます。 これら3つの状況は、センサーにおいて同じ応力レベルを生じません。
       これらの問題を解消し、トランスデューサのサイズに関する正確な計算を行うには、必ずセクション5、6、7の各欄をご記入ください。 代替の書式をお使いになると計算しにくくなるため、お勧めしません。 記入内容が不明な場合は、できる限り概算でお答えください。 弊社でワーストケースシナリオを探しますので、必要に応じて複数の状況をご記入ください。
       混乱を避けるため、ゼロであると思われる項目については、空欄のままにせず、「0」を入力してください 以下の三つのセクションで9項目すべての欄に入力したことを必ずご確認ください。
  5. 各軸の最大荷重を入力してください。荷重が負(引張)の場合、マイナス記号(-)で表示してください。

    Fx: Fy: Fz:

  6. トランスデューサ上面にかかる力の位置を入力してください。各センサーは、そのような測定の意図がなくても、力のモーメントに耐えうるよう頑丈に設計する必要があります。力のモーメントは、加えられた力の位置がトランスデューサの中心から移動するにつれて大幅に増加します。これは、トランスデューサの上面をはみ出して何かが取り付けられるような用途において特に関連性があります。

    トランスデューサのどの面に力がかかるか、またはトランスデューサに接続された物体に力がかかるかを特定してください。それから、トランスデューサ上面の中央からの距離に関して位置を説明してください。

    Lx: Ly: Lz:

  7. 以下の各軸周囲にかかる純トルクを入力してください。加えられた力により生じたトルクではなく、純トルク(該当する場合)のみを記入してください。

    Tx: Ty: Tz:

  8. 上面および底面の設置構成の詳細について説明してください。どのような種類の取付点が必要ですか。設置の際に従うべき特殊なボルトパターンがあれば、ご記入ください。メスネジ穴は最も一般的かつ経済的ですが、他の種類も対応可能です。
  9. 環境要件について説明してください。汚染環境、海水または淡水中、真空中、屋外などでトランスデューサを使用する予定はありますか。
  10. 特殊コネクタが必要な場合は、接続要件を説明してください(防水、ピグテールなど)。
  11. 特殊なコネクタ位置が必要な場合は、説明してください。弊社の座標の慣例では、コネクタまたはケーブルを負(-)のY軸に配置する必要があることをご了承ください。(既定の向きについては、質問4の図をご覧ください。)
  12. 動作環境温度が一般的な周囲温度の範囲外になる場合は、動作環境温度を記入してください。

    最小温度 最大温度

  13. 重量、剛性、固有振動数、衝撃荷重、静水圧、感度などトランスデューサのデザインに影響を与える可能性のある要件について説明してください。
  14. お客様の要件に適合しそうな標準のAMTIモデルを特定されていますか。特定している場合、以下の欄でモデル名を選択してください。新しいセンサーを設計するよりは標準センサーに変更を加える方が、ある程度コスト効率がよくなります。荷重、コネクタ、設置方法に変更を加える場合、特にその傾向が強まります。
    モデル番号:
  15. 以下にご連絡先をご記入の上、ご送信ください。

    敬称

    名*

    姓*

    会社/組織名*

    ウェブサイト

    住所1*

    住所2*

    市町村区*

    都道府県

    郵便番号*

    国*

    決定にかかる期間

    コメント/質問

Seventeen+ 1 =


ロボットでない場合は、この欄を空欄にしてください

 

© Advanced Mechanical Technology, Inc.
176 Waltham Street, Watertown, MA 02472-4800 USA
1-617-926-6700 | お問い合わせ