フォースセンサーの選択

AMTIのフォースセンサーは、研究・工業コミュニティに信頼できるサービスを長年提供してきた実績により、優れた性能と耐久性という面で高い評価を得ています。

フォースセンサーは仕事面にかかる力とモーメントに関する詳細なデータを提供するよう設計されています。その用途が多様であることは、直径3.81cm(1.5インチ)のFS6センサーから長さ1.22m(4フィート)のMC3246航空機着陸装置センサーに至るまで、さまざまな形状、サイズ、最大荷重によっても明らかです。

フォースセンサーの一般情報

AMTIのセンサーにかかる荷重は6成分に定量的測定されます。以下の図は、センサーの上面に直接または(取り付けられた物体を介して)間接的にかかる3分力と3モーメントを示しています。

Fx、Fy、Fz分力は力成分です。力は従来のXYZ座標系の軸に従って命名されます。したがって、各成分はXYZ軸上の正または負の値として表されます。この図では、矢印が各軸に沿って正または圧縮応力の方向を指しています。FxおよびFyは水平またはせん断応力の成分を指します。Fx軸はコネクタの右から左へ、Fy軸はコネクタの正面から背面へという向きを指しています。Fzは下向きの垂直応力成分です。

Mx、My、Mzはもう一つの3モーメント成分です。モーメントは右手の法則に従い同じXYZ軸の周囲を回ります。

これら6つの成分をともに用いてセンサーにかかる複雑な力を調べることができます。

システム概要

完全なシステムは通常、フォースセンサー、アンプ、パソコンまたはデータ収集システム、接続ケーブルから構成されています。詳細については、検出技術とシステム構成のページをご覧ください。

フォースセンサーの選択

お客様の用途に最適なAMTIフォースセンサーを特定するには、いくつかの基本的な質問にお答えいただく必要があります。
  1. センサーにかかる力とモーメントは?

    たとえ測定対象ではなくても、センサーにかかるあらゆる荷重やモーメントに適したセンサーを選択する必要があります。お客様の用途に関する力とモーメント(Mx、My、Mz)の計算においてサポートをお求めの場合は、「用途質問票」にご記入ください。

  2. センサーの寸法に制限はありますか?

    AMTIでは、2.5cmから約2mまでさまざまな長さの標準センサーをご用意しています。お客様の特殊用途に求められる寸法要件に応じたカスタム寸法のフォースセンサーもご用意しております。

  3. 用途に合う特殊な形状はありますか?

    AMTIは円筒形、正方形、長方形などの各種形状センサーや、特殊な取付点や構成のセンサーを製造しています(Tスロット取付用のフランジ付き台など)。

  4. センサーが満たさなければならない特殊条件はありますか?

    多くのAMTI標準センサーは、水中、屋外、真空内など特殊条件下で作動するよう設計されています。また、標準センサーをかなり特殊な用途に対応するようカスタマイズすることも可能です。

お客様の用途に最適なフォースセンサーはどれか判断しかねる場合は、用途質問票への記入をお勧めします。質問票は、AMTIの標準センサーがお客様のニーズに合っているかどうかを判断するための詳細情報を識別するのに役立ちます。ご記入いただいた内容に基づき、AMTIの担当者がお客様固有のニーズに適したコスト効率のよいソリューションを判断いたします。

© Advanced Mechanical Technology, Inc.
176 Waltham Street, Watertown, MA 02472-4800 USA
1-617-926-6700 | お問い合わせ