取付に関する情報

設置オプション
独立型
高床型
埋込型

フォースプレートは高感度の試験機器です。建物や地面の振動により予期しない信号ノイズが発生することがあるため、歪ゲージプラットフォームは機器全体の振動を最小限に抑えるような方法で設置してください。

フォースプレートは、地上レベルのコンクリート平板や頑強なコンクリート構造など堅固な土台に固定された平面に設置するのがベストです。AMTIの標準設置システムには、精密機器で加工されコンクリート床に接着接合されたアルミ製レールを使用しています。

地上レベルに設置できない場合は、振動を最小限に抑えるためフォースプレートを支持はりの上か、支柱や支持壁のそばに配置してください。暖房装置や換気装置など振動を生じかねない装置の近くは避けてください。振動しやすい場所にフォースプレートを設置する必要がある場合は、OPT400600HF、OPT464508HF、OR6-6、BP400600HFなど高周波数プラットフォームをご使用になることをお勧めします。

AMTIは各試験施設にそれぞれ固有の要件や課題があることを理解し、30年以上にわたってお客様のニーズに応じたフォースプレートの設置の手助けをしてきました。このような経験から、最近ではあらかじめ穴を開けた取付レールを製造し、大半のお客様に必要な設置柔軟性を手頃な価格で提供しています。取付穴付きレールをご考慮いただいた上で要件に合わないと思われる場合は、弊社までお問い合わせください。

独立型設置

プラットフォームは、比較的低周波の動的活動や低衝撃荷重、低片側荷重を特徴とする重心動揺などの特定活動用に独立して設置する場合があります。独立型設置はこれらの事例でまずまずの結果を残していますが、これらの用途専用に設計された可搬型フォースプレートを使用するのでない限り、AMTIは通常お勧めしていません。プラットフォームが動きかねない動的活動に対し取付・固定していないフォースプレートを使用することは、被験者が怪我をする可能性があるため、AMTIはお勧めしません。

設置に関する考慮事項:
独立型設置の場合は、プラットフォームを必ず平面に配置するよう注意してください。荷重がかかった時にプラットフォームが揺れ動くような場合、データにノイズが発生する可能性があります。毛足の短いパイル織りカーペットを敷いた床面では荷重が均等に配分されるため、通常は大丈夫です。ハードフロアでは、揺れ動きが明らかになくなるまで紙や金属のシムを入れてプラットフォームを水平にしてください。

高床型設置

これは最も簡単な取付設置方法であり、試験施設が2階にあるなどピット埋込の設置ができない場合によく使用されます。フォースプレートは既存の床上に取り付け、プラットフォームの周囲に高床を据え付けます。フォースプレートを複数使用する試験施設では、フリーアクセス床システムと代替取付レールを組み合わせると、フォースプレートを複数のレイアウトに構成することができます。

設置に関する考慮事項:
重心動揺試験を実施する研究者と医療従事者は、患者の安全のため、またフォースプレートに昇降しやすいように短いスロープを作ることもできます。また、プラットフォームの上面を床からいくらか高くしておくことも可能です。プラットフォームの上面ですべての可動域が生じるため、この配置は重心動揺活動に十分である場合があります。

歩行試験と運動能力試験には、プラットフォームの上面と同じ高さの踏み込み面と退場面が必要ですが、多くの歩行試験施設では、コンピュータ室のフリーアクセス床や独自のソリューションを用いてこれを達成しています。

埋込型設置

ピット埋込型設置はフォースプラットフォームの典型的な取付方法であり、フォースプレートの仕事面を試験施設の床と同じ高さに合わせます。この方法は、他の取付方法で可能な柔軟性を本質的に提供しません。ただし、弊社の技術担当者はこれまで多くの顧客固有の設置レイアウトの設計をお手伝いしており、試験内容に基づきフォースプレートを複数の構成に調節することができます。

設置に関する考慮事項:
ピット埋込は、地上階のコンクリートに埋込用ピットを作成することから始めます。これは建物を新築する際によく行われます。既存建物の場合、フォースプレートを設置する前にコンクリートを撤去し、設置場所を準備する必要があります。これには通常、組織の設備担当部門が関与する必要があり、建築士や施工業者からの支援も必要になることがあります。ピット工事は複雑な作業になるため、さらなる拡張の可能性を検討されることをお勧めします。一般的に、フォースプレートを2枚だけ設置する場所に4枚分の大きめのピットを作成しておくと、今後の追加費用と労力を抑えることができます。このようなプロセスの途中でサポートが必要になった場合は、AMTIまでお問い合わせください。

© Advanced Mechanical Technology, Inc.
176 Waltham Street, Watertown, MA 02472-4800 USA
1-617-926-6700 | お問い合わせ